母乳育児は睡眠不足や胸のトラブルで本当に辛い

母乳で育てるのは母親としての楽しみや義務でもあります。

ただ、幸せなのはいいけどシンドイものはシンドイ。

途中でうわーって投げ出したくなる気持ちも少なからずあるようです。

そんな母乳育児中の辛さ。

特に睡眠、胸についての体験談をリアルな話聞いてみました。

育児中は睡眠不足がマジで辛い

母乳育児で一番つらかったのはやはり睡眠不足です。

私の子供は哺乳瓶拒否で完全母乳で育てました。上の子は1日に10回以上飲む事も多く、昼も夜もなくとにかく1日中でした。

離乳食も始まると、食事の準備をありますし、昼寝も出来ず辛かったです。1歳を迎えた頃、限界を感じたので、辞めてみようと突然思い立ち、断乳しました。思いつきの断乳でしたので、あんまり泣く様なら、また日を改めてと考えていたのですが、あまり泣く事もなく、あっさり断乳できました。

母乳育児中は辛いですが好きなものを好きなだけ食べても痩せていくのでそれで体力も気力も乗り切れました。これは人によっては食べ物の種類で詰まったりすると聞きますので、ラッキーだったと思います。

1度だけ乳腺炎になりかけた事がありますが、入院時に看護師さんに教えていただいた、ラグビーのボールを持つ様に子供を小脇に抱えて飲ませる方法でいつもと違う角度から飲んでもらい、なんとか治りました。

一日中胸のトラブルが育児に悩まされる種

一日中胸のトラブルに悩まされた事が一番大変でした。

病院から退院してすぐに胸が張るようになりましたが、赤ちゃんはほとんど飲んでくれない、哺乳瓶だと飲んだため、毎日3時間おきに搾乳→授乳→搾乳した母乳を哺乳瓶で与える→洗い物の繰り返しの生活でした。

外にも出れないし、赤ちゃんはすぐ泣くし、おっぱいをあげる以外何もできない生活が続き永遠とこの状況が続くのかと悩みました。

生後2ヶ月を過ぎて少し飲むようになったため授乳間隔は2時間おきになり、少し楽になりましたが今度は胸のしこり、乳腺炎に悩む毎日。母乳育児ってこんなにも大変なのかと痛感しました。

妊娠中は出産のことばかりを考えていたため、母乳育児の知識を何も持っていなかったですし、完母にするか混合にするかも決めていなかったのでもっと勉強すれば良かったなと思います。

今は生後6ヶ月になりようやく慣れてきましたが新生児時のような生活を思い出すとよく頑張ったなと自分で自分を褒めてあげたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です