旦那の口臭が治った話デンタルフロスとサプリでなんとかなる件

朝おきて滅入るのが旦那の口臭なのであります。

正直朝おきて旦那のドブとも言えない、うんこ、排水口のような臭いから一日がスタートするわけで本当に嫌で嫌で仕方がないのです。

そんな臭いをどうにかしたいがためにリステリンの紫やフリスク常備、毎日3回は確実に歯磨きをしてくれと懇願しましたがそれでも解決にいたりません。

このまま旦那の口臭と一生をすごさなければならないなんて…と離婚さえ考えたこともあります。

どうしても旦那の口臭が臭くて臭くて仕方なかったので歯医者にいったところ、歯間ケアをしてないですよね?と聞かれたわけです。

歯磨きはしっかりしていますが、歯間ケアは全くしていません。歯磨きちゃんとしてれば大丈夫なんじゃないかとおもっていたわけです。

しかし違いました。

実は歯間ケアの方が重要と歯医者さんに口酸っぱく言われており、歯が高齢になって弱くなるのも虫歯ではなく歯周病なのです。

歯周病は歯と歯の間のプラーク、歯垢が歯周病菌によって繁殖し溶かしてしまいます。

さらに悪臭も発生させメチルカプタンや硫化水素といった口臭の原因になる臭気も発生。

さらに歯周病菌には発がん性や、糖尿病の原因にもなるという実はヤバイ菌なのです。アルツハイマーにもなるといわれており正直ヤバイ。

医者にいれた通り、歯間ケアをするようにしました。デンタルフロスを推奨されたのですが、難しいこともあり、糸ようじを使用するように。

そうしたら旦那が自分の糸ようじの臭いを嗅いで悶絶。うわぁくっせぇヤバイ。

え?嘘こんなに臭いの?ヤバイヤバイ。

いや、私この臭いを散々かがされていたんですが…とツッコミを入れたくなるくらい。

旦那曰くこんな臭いのを長年放置していたなんて考えられない。マジこれはちゃんとケアしないと…と反省してくれました。

それからというもの、旦那は毎日歯間ケアをしてくれるようになりました。はじめは臭い臭いとのたうち回っていたのですが、毎日ちゃんと糸ようじをするようになって臭いはほとんどしなくなったようです。

それからというもの朝やや臭いはありますが、前のようにドブのようなうんこのような排水口のような旦那の口臭も落ち着き、平穏な朝を迎えることができました。

先日口臭に効果があるというサプリを安く購入できましたので旦那に夜寝る前に摂取するようにお願いしたところ1週間した後、朝びっくりするくらい旦那の口臭が改善していたわけです。

え?全然臭いわないよって。

歯間ケアと口臭サプリのダブル併用によって私の朝は快適そのものとなったわけです。

>>口臭サプリおすすめ

このまま旦那の口臭によって離婚やイライラを募って人生をめちゃくちゃになる可能性もあったわけでよかったですね。